操作方法

  • 請求書の作成方法

    請求書の作成を求められたら ~契約書の作り方~
     
    頼めるドクターは医師に仕事を依頼したい企業と仕事をしたい個人(医師/歯科医師)を繋ぐマッチングサービスです。仕事の契約自体は企業と個人の間で行っていただいているため、請求書などについて企業から要望があった場合には、契約した個人が作成する必要があります。
     
    頼めるドクターHP内の決済システムの利用は銀行振込またはクレジットカード決済であり、振込履歴や支払明細書などで業務委託を行った証拠が残るため、請求書の発行は不要であることが多いですが、企業側からの依頼があった場合には下記を参考に請求書の発行をお願いします。
    以下に請求書を求められた際の対応(請求書の作成方法)について記載します。
     
    ~~請求書の作成方法~~
    1. 請求書のテンプレートを下記よりダウンロード。(個人で利用しているテンプレートがあれば、そちらを利用しても問題ありません)
    ■請求書テンプレート
    https://blog.tanodoc.com/wp-content/uploads/f2df77ea474f44176c8104484e6aa72f.docx
    1. テンプレートに必要事項を記入。(当社のテンプレート(下図①)を参考)
      • 請求先の企業名、住所
      • 契約者の名前、住所、連絡先(※連絡先は必須ではないですが、何かあった際の連絡手段として、電話番号 or メールアドレスを記載することが多いです。)
      • 請求日・支払期限(請求日:契約日 or 依頼を達成した日を記入、支払い期限:同月末 or 翌月末を記載してください。)
      • 件名:契約した依頼内容を記入 (例:医療記事作成、医療コンサルタントなど。※請求先の企業から提示があることもあります。)
      • ご請求金額・品名:請求金額と請求金額の内訳を記載(契約時に使用した当HPの申込案件詳細(下図②)を参考としてください)(記載内容と申込詳細案件の記載金額は以下のように対応しています。ご請求金額:契約金額(図2 ①)、○○○○(品目①):医師手取り(図2 ②)、システム手数料:システム手数料(15%)(図2 ③)
      • 合計:ご請求金額と同額を記入(内消費税:請求金額の10%を記入)
      • 振込先:頼めるドクター内決算システム(当社のテンプレートでは記載済み)
      • 備考:特記事項があれば、ご記載ください(特になければ空白)
    2. 作成したWordファイルをPDFで保存
      ※決算や確定申告の際などに再度書類の提出が必要になる場合があります。保存時のタイトルは「20XX年○月分〇〇株式会社」など後日に検索しやすい形としてください。
    3. 作成した請求書(PDF)を申込詳細案件のチャット部分にアップロードもしくは請求先企業のアドレスに送付してください。


ページ先頭へ戻る
読み込み中です